デザートとして飲める青汁

私がこの青汁を購入したきっかけは、購入する前に参加したモニター体験です。10年以上前のことです。

あるところのモニター募集を見つけて、応募したら当選し、会社から青汁が送られてきました。

そのモニター体験で、ケールやフルーツ味、大麦若葉味の青汁を飲みました。

青汁は苦くなく、毎日飲んでも飽きません。これが体にいいのなら、これからも飲みたいと思いました。

けれどそれ以降、青汁を飲むことがなく・・、また飲み出したのは最近のことです。以前より便秘の期間が長くなったような気がするので・・。

今飲んでいるのがヤクルトヘルスフーズの《朝のフルーツ青汁》です。モニターで試した青汁に1番近い青汁だと思って選びました。

水と混ぜたり豆乳と混ぜたりして飲んでいます。水か豆乳かで風味が変わります。さっぱりした豆乳が飲みたいときには水、ちょっと濃くしたいときには豆乳です。牛乳と混ぜてもおいしいです。

味はフルーツ味のシェイクに近い感じです。シェイクよりはあっさりしています。デザートとしても違和感ありません。

毎日1~2杯、半月くらい飲み続けました。これで体調に変化を感じたわけではないですが、青汁を飲むことでいつもよりも多く野菜を体に入れていることになるので、このまま飲み続けたいです。

サプリメントは続ける事が前提

腰痛っていうと、何だか年を取ってしまったようで虚しくなります。腰痛の原因が加齢だけとは限らないですけどね。実際、私も若くして腰痛に悩まされるようになったうちの一人ですから。

14

昔、アパレルの仕事をしていました。仕事中はずっと立っているので、脚だけでなく腰にも結構響いてきます。
大型連休やセール以外は早番と遅番3人ずつで回していましたが、転職や結婚で退職者が相次ぎ、残った従業員はわずか4人。そのため、2人ずつフルタイム、休日を減らして店を回す事に。
この結果、私は慢性的な腰痛に悩まされるようになり、仕事どころか日常生活にまで支障が出る始末。最終的にはドクターストップがかかり、診断書を提出して何とか辞めさせてもらえました。
幸いヘルニアとまではいきませんでしたが、まだ20代だったのに杖をつかないと立ち上がる事すら難しかったので、知り合いに見られたくないあまり引きこもりがちに……。

腰痛はもちろん、脚もかなりダメージを受けており、商品を出したり並べたり……を朝から夜まで、月の半分以上続けていたせいか、肩こりも慢性化していました。
実年齢よりはるかに老けている自分の体がショックでしたね。早く次の勤め先を探したかったのですが、体が言う事を聞いてくれず、社会復帰にかかった期間はなんと1年半!

それまでは、通院を続けながらいろんなサプリメントや薬を試していました。最初は鎮痛剤のような感覚で飲んでいたので、効果が感じられないとすぐ次のサプリメントに移行。
しかし、すっかり顔見知りとなっていた薬剤師さんから、「サプリメントは薬と違って、長期間服用を続けないと意味がない」というアドバイスを受けたのです。そのアドバイスを心に刻み、服用を続けた結果、杖がなくても歩けるようになりました。

リョウシンJV錠は腰痛には効かないのか?
こちらのサイトでも、同じ事が書かれています。継続は力なり、ですね。

キレイになるメークの本

ひょんなタイミングで「誰でもキレイになれるメーク術」といった趣旨の美容系の本を読むことがありました。普段、あんまりきっちりメークをしない私だからたまにはちゃんとメークするにも参考になるかなとも思ったので。

 

メーク術の前置きで、外見がキレイなら内面もキレイになるし、内面がキレイなら外見もキレイになれるって書いてありました。

「そうだね」って思いました。

性格が良くても身だしなみに気を使ってない人はやっぱ「キレイ」ではないし、見た目にどれだけ気を使っていても汚い性格してたら「キレイ」なひとではないですものね。私が思うのはやはり性格でも見た目でも自分をキレイにできる余裕があるひとが「キレイ」なんだと思います。そういうひとはストレスも少ないだろうから、肌荒れもしなさそうだし、そういうひとは時間にルーズでもないからしっかり行動できて睡眠時間もちゃんととれていそう。スナック菓子だけで生きてたり変に健康志向すぎなさそうだし。そんなスーパー見本みたいな女性ってそうそういませんよね…。

わかってはいるんですよ。規則正しいちゃんとした生活してたらきっと性格も見た目もキレイになるんだろうなぁって。難しいんですけどね。

もういい年齢だっていうのに飲み会から帰ってふらふらになりすぎて化粧も落とさずそのままバタンと寝てしまって、翌朝寝坊気味に起きたりするものなら大変。肌も荒れてるしむくんでるし、でも時間ないからゆっくり準備やスキンケアもできないし。そこまで飲まないようにするってことをできるようにならないといけないでしょうか(笑)

なんだか肝心のメーク術はそっちのけで、キレイになるためには…を考えてしまう本でした。

メークするにしても素肌が荒れていたらメークするのも大変ですものね。もちろん、メークすることで荒れを隠すということもできますけど、やっぱり素肌からキレイであることにこしたことはないです。

今日から少し早寝しよっと…。

9c3d6878

馬油愛好者です。

私が尊敬している人はあまり肌荒れがない方なので、話のふとしたきっかけで「どんなスキンケをしいるんですか?」と聞いたら、

「ハトムギ化粧水と馬油よ」

と言うので大変驚きました。プチプラの代表格とも言えるこの2つ飲みで荒れのない肌ができるってスゴイです。その方、仕事が物書きなので規則正しい睡眠はあまりとれてないといいます。食事はできる時は気をつけるけど忙しいとインスタントラーメンだっていうし…。

基礎がそもそも違うのか…?という結論にたどり着くしかありませんでした。

 

しかし、尊敬する方が「馬油はとにかくオススメ」というのにつられて馬油を使うようになりました。

油っていうとベタつきなどが気になるのではと思ったのですが、手にとって肌に伸ばしてみると思っていた以上にスッと伸びてべたつかないことに驚きました。臭いもきつくないし、すぐに気にならなくなる程度の香りでした。

正直、馬の油…って古臭そうだし、どうなのよっていう思いもありました。それは馬油についてなにも知らなかったからです。

馬油は「馬の尾のつけねやたてがみ、皮下脂肪やそれらを混合したもを、圧力をかけて絞ったもの」です。絞る以外に、煮立たせてる製法もあるようですね。そしてこの馬の油っていうのは人間の皮脂と成分がとてもよく似ているのです。

人間の肌も、皮脂がなくなると乾燥するし乾燥が酷くなると肌荒れもします。人間の皮脂を似た成分の馬油は浸透しやすく馴染みも良いということで、乾燥防止にかなり効果的ということです。

 

また、血行促進作用があるので新陳代謝がよくなりシワ予防につながったりもするんだそうです。
良いことだらけですね。顔を洗って潤いを塗布して馬油で蓋をするというのはシンプルだけど、肌に負担をかけすぎずにスキンケアができるから、荒れもシワもすくない肌でいられるのかもしれません。

私も尊敬する人と同じ様は肌を目指すべきシンプルでかつ効果的なスキンケアを実践してきます。

20101210_an01_003

美容にきのこ!

舞茸ダイエットというものを知りました。

31440_original

きのこの中でも舞茸は食物繊維が豊富で老廃物排出効果や便秘解消に効果があると言われています。また、舞茸に含まれる特殊な成分がダイエット効果を高めるそうです。内臓脂肪を減らしたり、脂肪を溜め込まない身体につくりあげることにもなるそうです。
これはダイエットしたい人には舞茸はなるべく摂取していきたい食べ物ですね!

1日1回、舞茸を使った料理を食べるだけで1週間で効果があるっていうからそれもオドロキです。いまは舞茸をはじめとしたきのこの時期ですからスーパーでもたくさん見かけますよね。
ただ、気をつけないといけないのが、舞茸の特殊な成分っていうのは熱されると水に溶けやすくなるということ。なので、加熱は素早く!煮汁も大切に!水洗い禁止!だそそうです。

効率が良いのは炊き込みご飯やお味噌汁などでしょうか。舞茸を主食としてないでも副食として添えるだけでも大丈夫だっていうので毎日食べたいですね。

舞茸だけでなく、きのこは全般的に美容やダイエットにいいものです。
そもそも食物繊維豊富でカロリーが少ないという時点でダイエット食としては採用マスト。それにビタミンB2で肌荒れを防止したり、美白効果などもあります。
ビタミンB2はエリンギが多くて、ビタミンB1はえのきやなめこに多く含まれ、しいたけにはアンチエイジング効果が期待できます。舞茸だけでなく、日常の食事にきのこ類をどんどん取り入れていくことは悪いことではないですよね(*´ェ`*)

美肌、ダイエット、便秘解消、アンチエイジングなど自分の目的に合わせて食べるきのこを選んで料理に取り入れちゃいましょう~。
一手間を加える時間があるなら、きのこは天日干しして乾燥させると栄養が凝縮してうまみも増します。保存の意味からでも長持ちしやすくなるので一人暮らしでも安心ですね。

問題があるとすれば、これを書いてる私はきのこが大の苦手ということぐらいです。きのこ好きなみなさんは美容にきのこ!ぜひ!

 

セルフジェルネイルブーム

きれいな女の子になりたいっていうのは、女子なら多くの人が望んでいることだと思います。

私もやはりそれなりにはきれいでありたいとは思っていますが、現実はなかなかそこまで力をいれられてないというか、うまくできてない部分もあります。スキンケアとか、ヘアケア、メイクからダイエットまでなどいろいろな美容に関することには興味はありますよ^^

これから乾燥は厳しくなってくる季節だから、特にスキンケアには力をいれていかないとすぐにボロボロのお肌になってしまいますしね。

肌だけでなく、指先も結構乾燥してしまうので気をつけたいところです。ハンドクリームは一年中欠かせませんが、冬場はささくれやあかぎれなどもできてしまうことが多いのできれいな指先ではないのが悩みです。仕事で水を使うのでどうしても耐えきれないところがでてきてしまうんですよね。

それでも指先のケアは自分なりにしっかりするようにしています。爪が割れてしまうこともあるので最近ではジェルネイルをするようになりました。おしゃれもですが爪の保護にもなります。マニキュアではすぐに剥げてしまったりするのですが、ジェルネイルなら大丈夫ということがわかりました。

しかし、ネイルサロンで施行してもらうのはお金がかかるので自分でやるようになりました。最近ではサンディングもリムーバーも不要という画期的なジェルネイルがあります。マニキュアのように塗ってUVライトで硬化すれば1週間はそのまま、オフしたい時はペリッと剥がすだけです。

これが私には結構合っていたようで、爪の保護とおしゃれに役立っています。おしゃれな爪をよりよく見せたいからささくれなどができないようにより心がけたケアをするようにもなりました。

指先がきれいな人っていいなって思いますし、男性って口に出して言わなくても結構指先見てたりするんですよね。細かいところまで気を使ってこそきれいな女の子への近道かなって思っています。

a83ebd95-a24a-4c6f-965d-4ba270f2eea0