サプリメントは続ける事が前提

腰痛っていうと、何だか年を取ってしまったようで虚しくなります。腰痛の原因が加齢だけとは限らないですけどね。実際、私も若くして腰痛に悩まされるようになったうちの一人ですから。

14

昔、アパレルの仕事をしていました。仕事中はずっと立っているので、脚だけでなく腰にも結構響いてきます。
大型連休やセール以外は早番と遅番3人ずつで回していましたが、転職や結婚で退職者が相次ぎ、残った従業員はわずか4人。そのため、2人ずつフルタイム、休日を減らして店を回す事に。
この結果、私は慢性的な腰痛に悩まされるようになり、仕事どころか日常生活にまで支障が出る始末。最終的にはドクターストップがかかり、診断書を提出して何とか辞めさせてもらえました。
幸いヘルニアとまではいきませんでしたが、まだ20代だったのに杖をつかないと立ち上がる事すら難しかったので、知り合いに見られたくないあまり引きこもりがちに……。

腰痛はもちろん、脚もかなりダメージを受けており、商品を出したり並べたり……を朝から夜まで、月の半分以上続けていたせいか、肩こりも慢性化していました。
実年齢よりはるかに老けている自分の体がショックでしたね。早く次の勤め先を探したかったのですが、体が言う事を聞いてくれず、社会復帰にかかった期間はなんと1年半!

それまでは、通院を続けながらいろんなサプリメントや薬を試していました。最初は鎮痛剤のような感覚で飲んでいたので、効果が感じられないとすぐ次のサプリメントに移行。
しかし、すっかり顔見知りとなっていた薬剤師さんから、「サプリメントは薬と違って、長期間服用を続けないと意味がない」というアドバイスを受けたのです。そのアドバイスを心に刻み、服用を続けた結果、杖がなくても歩けるようになりました。

リョウシンJV錠は腰痛には効かないのか?
こちらのサイトでも、同じ事が書かれています。継続は力なり、ですね。